仮想通貨

【BTC相場分析】2022年10月17日:うーん、週足微妙。月足待つか悩ましい。

週足確定間際に売り込まれると思ったのに微妙だった。

 

ロットも変更無し。

 

 

■相場観レポート

〇日足

昨日はまったく下髭をつけずに日中上昇したので、上髭作りで確定間際に売り込まれるかと思いきや、確定1時間半前の現在まで粘っている、というか更に上げてきた。

レジスタンス付近で留まるようなら、一旦上に抜けて上振りに警戒したい。

その目安としては週足かなぁ。

さすがに陽線は難しいと思うけど、陽線化したら速攻逃げる。

陰線だと首吊り線かコマ足のような感じが一番微妙。

買われた、という実績は出るけど、陰線というのがある。

そうなったら、日足でレジスタンスを抜けるかどうかを見ることにします。

昨日の足があと1時間半経って、貼付図のような形の陽線で確定するのであれば、今日も引き続き上昇に傾くかな、と。

そうすると早ければ今日ないしは明日にはレジスタンスを抜けてくる可能性がある。

長いこと抑えつけられたレジスタンスなので、抜けると一旦上に大きく動いてきそうかな、と警戒しています。

下落目線だったのですが、そうなった場合は一旦静観ですね。

 

〇4時間足

直近売り込まれた後、買われて戻してきました。

確定間際のこの動きは、上にいきたい流れを感じる・・・。

しかし一昨日の日足が陰線で、昨日の足がほとんど終値=安値の状態で引けることある・・・?

下落効率の鈍りを感じるだけに、上昇パターンも考慮に入れます。

その分岐点は、やはり日足レベルでレジスタンスを抜けるかどうかで判断します。

 

以上、待機!

-仮想通貨
-

© 2023 ゆるふわFire! Powered by AFFINGER5